クレジットカードのキャッシング

最近の離婚理由の一つに奥さんの借金問題があるようです。離婚相談所に相談に来る人は昔は女性が多かったようですが、最近では男性の方が多いようです。
奥さんがクレジットカードのキャッシングで多額の借金をしてしまうケースがあるようです。しかもクレジットカードはご主人名義です。なので離婚したとしてもそのままではクレジットカードのキャッシングの返済はご主人がすることになってしまいます。クレジットカードのキャッシングはATMで行うため、誰がしたのかという証拠が残りません。奥さんが知らないと言えばなかなか物証が得られないのが現実です。まさかまさかの事態ですよね。昔は妻が夫に三行半を突きつけて離婚していたのが、最近では夫が妻に三行半を突きつける時代なのですね。しかも三行半を突きつけても損をするのは夫の方。そりゃあ結婚しない男子が増えるわけですよ。
クレジットカードのキャッシングはクレジットカードにキャッシングの機能が付いていればATMから簡単にお金を引き出せるのが特徴です。利用の際に新たに審査の必要はなく、お金を借りるにはとても便利な機能です。しかし便利さゆえの落とし穴があるのですね。一度クレジットカードのキャッシングを利用した人は二度三度と利用することが多いようです。