給油専用カード

以前の会社で営業車のガソリンカードを付帯させていた社員が自分の自家用車まで
ガソリン給油をしたり、あるいはその貸与されていたカードのクレジット機能を使って
いろいろな支払いをしていたらしく免職になったというのがあって以来、
会社の営業車へのガソリン給油に使うカードが一新されて、クレジット機能が付帯されていない
給油専用カードになった。給油のみ支払い対応しているので、
他の支払いには使うことが出来ないので、はじめからこのカードにしておけば
業務用車両以外には使われる事もなかったのではないかと思う。

そもそも給油に使うかーども、取引先のサービスステーションとの関係で作ったガソリンカードであり、
以前は日石のカード、今はエネオスのカードになっているものの、
いずれのカードもクレジットカードにガソリン割引機能があるということで、
むしろクレジット機能をつけていることで、石油会社が利益を上げたいのではないかという感じのカードだったのです。
でも今はガソリン給油に特化したカードになったおかげで、セキュリティの側面も心配がなくなったし、
毎月大量に集まってしまったガソリン料金の計算事務処理の負担も、カード明細に一括管理できるようになったことで、
結果として社内のコスト削減につなげることができたため、大いに喜んではいるものの、
それでも今のガソリン料金の価格高騰には頭をなやませている。
原油価格がこんなに高騰するのはおかしいんじゃないかといつも思うくらい高くなるし、
会社の給油コストを圧迫してくるこのガソリン料金にはほとほと困っている。