カードのセキュリティコード

皆さんは、クレジットカードの「セキュリティコード」というのをご存知でしょうか。
それは暗証番号のことではないかと思った方、それは間違いです。
暗証番号というのは、クレジットカード発行の際に登録した4桁の数字のことです。
カードを使ってショッピングをしたりキャッシングをしたりするときに、入力をするものです。
一方、セキュリティコードというのは、桁が4桁ではなく3桁です。
主に、オンラインで決済をするとき、インターネットショッピングなどをするときに入力をするものです。
では、そのセキュリティコードというのはどこに書いてあるんでしょうか。
クレジットカードの裏面に、署名をするスペースがあります。
その右下あたりに、7桁くらいの数字が書いてあります。
その末尾3桁の数字が、セキュリティコードというものです。
実店舗でショッピングをしたり、クレジットカードでキャッシングをする際には、セキュリティコードではなく暗証番号を使用します。
ホテルなどに宿泊予約を取ろうとすると、特に海外のホテルで多いのですが、クレジットカードのセキュリティコードを教えてほしいという依頼があります。
もちろん、その要望は受け入れないと、部屋を予約することはできません。

お金がない理由で

私は初めてキャッシングを初めて利用してから、もう5年以上コンスタントに利用し続けています。
キャッシングは、もちろん返済するのに利息がかかるので、本来であれば極力利用しない方がいいとは思います。

ただ、私の場合はちょっと事情が違うのです。
まず、給料の振込が他の仕事に比べると遅めなので、どうしても給料前に急な出費が伴ってしまうと、キャッシングを利用せざるを得ないのです。

また、私の仕事では年に3回ボーナスがもらえます。
1回ごとの金額は少ないのですが、年に3回ボーナスをもらえるとのことで、キャッシングを利用してもボーナスで返済をすることができます。

あとは、私はたまに希少性の高い物であったり、その時でないと買えないような物を買ったりするのです。
そんな時に手持ちにお金がない場合も、キャッシングを利用して買っているのです。
「今しか買えるチャンスがない」という時に、お金がない理由でそのチャンスを逃してしまうのは切ないですから。

簡単に会計をすることが出来る

クレジットカードは何枚か持っていますが、一番最近作ったカードは前から作りたいと思っていたクレジットカードでした。
なかなかきっかけがなくて先送りしていましたが、たまたまよく利用しているサイト即日発行OKなクレジットカードクイックガイドでお得なキャンペーンがはじまったので作ることにしました。
タイミング次第では、キャンペーンなどでお得にクレジットカード発行できることは知っていましたがかなりポイントや特典がついていたのですごく得した気分です。

その系列のカードも持っていたため審査には通るとは思いましたが、私は主婦で収入がないのでカードが届くまではちょっと心配でした。
しかし無事到着して今では活用しています。

このカードは特定日に割引があったりポイント倍デーがあったりして使うだけでお得です。
また年会費も無料なので、作っておいて損はないですね。

一番利用するのは、系列店であるスーパーがほとんどです。
発行する際に利用明細は送付しないでネットで確認する方を選びました。

しかし月1回以上カード利用すると、数%割引のクーポン券が送られてきます。
これを利用することでさらにお得に買い物できることはサイトにも載っていなかったので驚きました。

今までは現金払いをしていたので、早くこのカードを作るんだったとちょっと後悔しました。

使ってみると良さを感じることが出来るのがクレジットカードだなと思うようになりました。
現金を使うのが当たり前でクレジットカードに抵抗がある人でも使っていくうちにその便利さに気づくと思います。
私もクレジットカードにはあまりいいイメージが無かったのですが使ってみると便利だったので凄く気に入っています。

クレジットカードを渡すだけで簡単に会計をすることが出来るので財布の中に現金をあまり入れておかなくてもいいですし会計の時間を短縮することが出来るのでとても便利です。
最近ではネットでの支払いにクレジットカードを使うことが増えていますし利用することが出来る場所がどんどん増えているのでクレジットカードの必要性を感じることも多いはずです。

持っていれば支払いの選択肢が増えるので便利ですし手元に現金が無い時でも買い物をしたりサービスを利用したりすることが出来るので便利なのです。
実際に使ってみることで便利さを知るとどんどん使いたくなってしまいます。とても魅力が多いですし所有していない人も一枚くらいは持っていると支払いなど色々なことで役に立ちます。

意外と簡単に作ることが出来るようになっていますしクレジットカードを何となく作ってみるのもいいと思います。

カード決済って楽しいよね